HOME > これでなっとく危険物

危険物の取扱いについて

危険物とは…

日本で単に「危険物」と言う場合は、消防法に定める次のような危険性を持ったものを指すことが多くなっています。

1. 火災発生の危険性が大きい

2.火災拡大の危険性が大きい

3.消火の困難性が高い

 私たちの生活の安全を確保するために、これらの取扱いおよび運搬について規制がなされています。
  ここでは、「危険物とはどんなものなのか?」「危険物の保管や取扱いにはどんな決まりがあるのか?」など、身近に接する機会の多いガソリンや灯油をはじめ、私たちが危険物を安全に取り扱うためにどうすればよいのかわかりやすく解説した刊行物を掲載致しました。
これらをご覧いただくことで、私たちの生活に欠かすことのできない危険物と、より安全・安心に暮らしていけるようになればと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これでなっとく 危険物」 (財)全国危険物安全協会発行 より抜粋

 

 

 

このページのトップへ